平成19年地価公示

先日国土交通省より、今年1月1日時点の公示地価が発表されましたね。

「地価公示」とは、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格算定の規準となり、また国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定の規準となる等により、適正な地価の形成に寄与することを目的として、土地鑑定委員会が、毎年1回、標準的な土地についての正常な価格を一般の方々に示すものです。

名古屋市内は、商業地・住宅地共に軒並み上昇。
これにより、今後市内の土地取引価格は値上がり傾向が予想されます。
逆に言えば、今が買い時ということなのでしょうか?

しかし一方では、名古屋駅周辺で職住接近需要を当て込み、東京のファンドなどが競って建設した賃貸マンションが、「造りすぎ」に加え「家賃高」で苦戦するという皮肉な実態も生まれているようですね・・・

どうなるんでしょう、今後の名古屋の需要と供給。
関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ