高速1000円、28日スタート

金子一義国土交通相は6日の閣議後の記者会見で、東京と大阪近郊区間を除く地方の高速道路料金の大幅値下げを、28日から実施することを明らかにした。
普通車の場合、土日や祝日は1度の利用でどこまで乗っても、上限料金が1000円となる。
本州四国連絡道路と東京湾アクアラインは20日から。

地方の高速道路は、30日から平日昼間も全車種が3割引きになる。
いずれも自動料金収受システム(ETC)搭載車が対象。
このため新たに車載器を購入するドライバーに助成する制度も創設し、12日から受け付けを始める。

この“乗り放題”制度で、例えば東名・名古屋インターチェンジ(IC)から東北道・仙台宮城ICへは、北陸道などを経由すれば通常約1万4000円だが、1000円で済む。
2年間の限定措置。
第2次補正予算に盛り込まれ、今月4日の関連法成立で実施可能となった。

                         ≪ 3月6日(金) 中日新聞夕刊より ≫

kosoku1.jpg
関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ