暫定税率の期限切れによる、不動産売買への影響

国会審議がまとまらず、期限があと4日に迫った暫定税率
新聞やニュースでは、 「ガソリン1リットルあたり約25円の値下げ」 の話題が中心ですが、

ちょーっと、待ったーーー!!!

不動産の売買においては、所有権の移転登記にかかる登録免許税の税率も暫定措置で下げられているんです。
期限が切れると、「固定資産税評価額の1%」から本来の2%に戻ってしまいます。


touroku.jpg


ということは?

そう、不動産取得時の「登記費用」が、増大してしまうのです。
「登録免許税」という言葉にはピンと来ない方も多いと思いますが、実は登記費用の大部分を占めているのが、この登録免許税。
登記費用には司法書士の報酬・経費等も含んでいますので、登録免許税が倍になることによって登記費用が倍ということではありませんが、1.5倍くらいにはなってしまうかもしれません。

e-home でも、4月以降に所有権移転を予定しているお客様が数組いらっしゃいますので、暫定税率の行方が非常に気になります・・・ 
関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ