愛知県図書館前で不思議なモニュメントを発見

丸の内駅北にある、愛知県図書館
地域についての資料も多く、調査等で重宝する愛知県で唯一の県立図書館です。

PC091059.jpg

そんな県図書館の前で見かけた、不思議なモニュメント。

PC091065.jpg

宙に浮いた石に、円錐の先端が突き刺さっているかのようです。

PC091062.jpg

う~ん、なんというバランスで成り立っているのでしょう。 

PC091060.jpg

植松奎二作の「浮くかたち/傾」。

PC091061.jpg

国内だけでなく、ドイツなど海外でも活躍している彫刻家で、ステンレススチール・自然石等を素材とした彫刻作品、特に円錐が自然石に逆さまに突き刺さっているフォルムの作品をたくさん制作しているようです。

PC091064.jpg

愛知芸術文化センターの一翼を担う図書館前に、相応しい作品ですね。 



関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ