市内某所で偶然にも浅野祥雲旧家を見つける!

不動産の調査で、街を歩いていたら・・・
とある一軒家のブロック塀の上に、不思議な像を発見。
像の下には「荒神社」とあります。

PC070508.jpg

そして反対側を覗き込んで見ると、これは猿田彦像でしょうか?

PC070510.jpg

帰って調べてみたら、なんとここにはかの浅野祥雲氏が住んでいたんだとか。 
偶然にもこんな場所に辿り着いてしまうなんて、これは氏の作品を更に探訪すべき運命なのでしょうか・・・ 

関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ