名古屋市科学館前には日本発の海洋無人探査機が展示されている

名古屋市科学館前の屋外で見かけた、不思議なこれは乗り物?

CIMG3202.jpg

海洋無人探査機「ドルフィン3K」。

CIMG3201.jpg

独立行政法人・海洋研究開発機構が計画したもので、3000mの深海にもぐり、海底の鉱物資源や海洋生物に関する調査を行うために作られた国産初の無人探査機です。

CIMG3203.jpg

1987(昭和62)年から2002(平成14)年まで、日本近海の海洋調査のため576回潜航しました。
2003(平成15)年からは、後継機のハイパードルフィンがその役割を担っています。  

関連記事

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ