• 上昇幅が拡大!?2019年愛知県公示地価
    19日に発表された公示地価で、県内の地価は住宅地では7年連続、商業地では6年連続の上昇となり、いずれも上昇幅が拡大した。宅地やオフィス需要が多い名古屋市都心部などでの上昇が顕著な一方、知多や東三河地方の山間部、海沿いの地域では下落しており、二極化が進んでいる。◆住宅地◆県全体の変動率は1・2%の上昇で、昨年に比べ上昇幅は0・5ポイント拡大した。地域別では、名古屋市が2・3%、尾張地方が0・9%、西三河地...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ