• 平成大仏から赤いオーラが!?八事山興正寺
    八事で少し空き時間ができたので・・・そうだ、あれから平成大仏は無事大仏殿に奉納されたのかな?と、夕暮れの興正寺へ。中門をくぐると、アレ?今でも、五重塔前に鎮座してるじゃないですか!しかも、全身が赤みがかってる・・・ 数年前は、こんなに黒くてツヤツヤしていたんですよ。それが大仏殿の延期につぐ延期で、長期間雨ざらし状態で・・・こんな全身赤い姿になってしまったのですね。これはこれで、味があるといえばあり...
  • 市が圧縮案提示へ!?守山区中志段味の区画整理事業
    事業の進捗が大幅に遅れている名古屋市守山区の「中志段味特定土地区画整理事業」を巡り、20日の名古屋市議会本会議で、最大300億円とされる収支不足のさらなる拡大の可能性を指摘された河村たかし市長は「多額の収支不足が見込まれる」と答え、事業再建への支援を約束した。市は本紙の取材に、今秋にも事業主体の土地区画整理組合に大幅な事業圧縮案を提示する方針を明らかにした。本会議で鎌倉安男議員(無所属)は「市が三月に...
  • 再開発期待で栄・伏見地区が上昇率上位に!2018年基準地価
    国土交通省などが18日発表した2018年7月1日時点の基準地価は、名古屋市の商業地が前年比6.5%上昇した。プラスは6年連続。名古屋駅周辺の再開発が一服し、オフィスやホテルなどの需要が栄・伏見地区に移った。27年予定のリニア中央新幹線の開業を見据え、商業地の上昇が続いている。上昇率1位となった地点は錦通り沿いに立つ「名古屋鴻池ビルディング」。上昇率は24.8%と、全国でも5位に入った。愛知県の上位5地点をみると...
  • 八事駅にもあった!モザイク壁画「バルコニーからの風景」
    地下鉄八事駅構内で見かけた、レトロなモザイク壁画。ハトと花瓶に活けられた花が可愛いです。 伊藤廉氏作「バルコニーからの風景」。左側半分は、旭丘高校に移設されたとか?モザイクタイルの壁画って、独特な温かみがありますね。八事駅なのに、なぜか「松坂屋」のロゴが・・・?名城線の開通により、駅は当時と少し変わりましたが・・・モザイク壁画はその当時のまま、駅を行き交う人を見守っていますよ。 珍・B級スポット、...
  • 空が高く感じる!農と水がテーマのあま市二ツ寺親水公園
    物件チェックの際に訪れた、あま市の二ツ寺親水公園。広々としていて、いつもより空が高く感じます。 緑や水辺の保全を目的に、大江川沿いに整備されました。地元の子供達が環境学習をするために訪れる、地域に根付いた「農」と「水」をテーマにした公園です。園内には、ハスなどの水生植物が生息する「修景池」もあります。予約なしで利用可能なバーベキューの設備や、多目的に使えるグランドもあるようです。近くにこんな公園が...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ