• 中区松原公園で恐竜すべり台に登頂した
    中区の松原公園には、富士山すべり台ではなく・・・なんと、恐竜すべり台がありました。 大きな口をあけ、威嚇するような表情です。緑の巨体に鉄製の尾びれは、ステゴザウルスがモデルかな?尻尾から登るようになっていて・・・ちゃんと踏み台と手摺まで付いた素晴らしい配慮。頂上部からすべりおり・・・あんぐり開けた口の中から出るという構造です。富士山すべり台のような風情はありませんが、インパクトあって良いんではない...
  • 瑞穂区中根南部公園で富士山に登頂した
    瑞穂区の中根小学校隣にある中根南部公園。この公園でも、富士山すべり台を発見しました~。 公園の奥には、真っ白なシンプルな富士山が。山頂へかけての継ぎ目が、はっきりと目視できる造り方です。残念ながら、大きなひび割れも見受けられます。 ガレ場もナチュラルな感じ。頂上部まで続いています。山頂からは、公園が一望できます。反対側は天白川が一望でき、なかなかのロケーションです。マンションと小学校に囲まれた公園...
  • 東海市加木屋南児童館で海の幻想に似た作品を見つけた!
    東海市の加木屋南児童館の公園で見かけた、不思議なモニュメント。何やら、複雑な形状をしています。 でも、あれ?これと似たモニュメントを、過去に見たような記憶が・・・思い出しました! 名東区の虹ヶ丘公園にあった海の幻想です。こちらはペイントがしていなく、形状も若干異なりますがかなり似た雰囲気があります。遠く離れたこんな場所で、酷似作品に出会えました。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加してい...
  • あいちトリエンナーレの締めくくりはこれだ!ピンクのバルーンパフォーマンス
    いよいよあいちトリエンナーレ2016も、今週末で終わりですね。 そんな中、名古屋市美術館地階サンクンガーデンで見かけた不思議な光景・・・ピンクの人?達を取り囲み、人が集まっているようです。フランスを拠点にしたカンパニー・ディディエ・テロンによるダンスパフォーマンス。今回の公演は4人のパフォーマーにより、制約された動きの中から人間のおかしみや狂気など様々なエッセンスを表現。身体の微細な動きに反応して動く...
  • 京都愛宕念仏寺で表情豊かな千二百羅漢像に囲まれる!
    京都編の締めくくりは、以前から一度訪れてみたかった愛宕念仏寺。京都のはずれ、嵐山よりずっと奥のポツンとした場所にあります。なんと言ってもここで圧巻なのが、この千二百羅漢像。 その数に、もう圧倒されてしまいます。 お寺の復興のため、昭和56年から10年間、一般の参拝者自身の手によって彫られたんだとか・・・スゴイですよね。 橋の袂までビッシリ。そして一体一体の表情が、また何とも言えないんですよね~寝転がっ...
  • 観光客より地元の人が訪れる・・・京都西陣エリアの寺院を探訪した
    京都では西陣エリアの寺院も、いくつか訪問してみました。この辺りに観光客が来ることは少ないようで、とても静かに参拝ができます。まずは、千本釈迦堂大報恩寺。安貞元年(1227)に建立された本堂は、幾多の戦火を免れ、800年近く経った今も・・・当時のまま残る京都市内(京洛)最古の木造建造物として、国宝に指定されています。そしてこちらがおかめ塚。全国のおかめ信仰の発祥となっているようです。更に七福神布袋さんもい...
  • ねねのお寺京都高台寺へ臥龍廊を見に行ったが・・・
    以前少し訪れた高台寺へも、再度訪問してみました。美しい石畳のねねの道を通って。方丈前庭の枯山水の庭園も、美しいです。緑に囲まれた庭園も、また違った良さがあります。お目当ては、臥龍池に架かる臥龍廊だったのですが・・・残念ながら、実際に通ってみることはできず。 遠巻きに眺めました。また奥には、美しい竹林道もあって。色んな風景が楽しめます。途中、無造作に置かれた巨大な龍の瓦を発見。高台からは、五重塔・京...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ