• 小牧の珍名所ぽんた庵に再訪する!
    また訪れてしまいました~、小牧のぽんた庵。 小牧へ来ると、つい立ち寄りたくなってしまうこの珍スポット。前回は秋でしたし、季節の対比も見てみたくて・・・やはり今の季節の方が、緑に勢いを感じます。下に置かれた草花も、やや艶やかな雰囲気に。そして、メインの信楽焼のタヌキは今日も健在。 いつまでもそこにあり続けて欲しい、心温まる癒しのスポットです。 ...
  • 鶴舞公園の噴水塔は不思議な形状をしていた
    鶴舞公園でメジャーなのは、奏楽堂よりもこちらだったのですね。 鶴舞公園のメイン入口から入った正面にある、噴水塔。設計は奏楽堂と同じく鈴木禎次氏。ローマ様式の大理石円柱に石組、マツの木を配すという珍しい和洋折衷式でした。ローマ様式の噴水塔はその完成度が高く、列柱はドリス式を用い、水は最上部まで揚げて、8本の突起部から自然に落水させています。名古屋市の指定有形文化財に登録されています。 ...
  • 鶴舞公園のイタリアルネサンス風建造物は奏楽堂だ!
    鶴舞公園の中央辺りで、一際目を惹くこの建物。アールヌーボーを取り入れた、イタリアルネサンス風の建造物です。鈴木禎次氏作の「奏楽堂 (そうがくどう)」。ステージは立ち入り禁止になっていますが、一般貸出されてコンサートのほか結婚式が行われることもあるんですよ。ステージの手すりには、白鳥のほか君が代の楽譜がデザインされているようです。円形の天井と・・・ドーム型の屋根が特徴あるこの建物。昭和9年に老朽化のう...
  • 南区呼続公園で富士山に登頂する
    南区の新郊中学・呼続小学校に隣接した、呼続公園。またここで、富士山すべり台に出会えました~ 広々とした公園の中央に、どっしりと佇むその勇姿。ピンク1色の、美しい富士山。これまでいくつも富士山すべり台を見てきましたが、ピンクの塗装が一番多いような気がします。ガレ場はぎっしり敷き詰めタイプ?ここにも、場所それぞれの特徴が出るような気がします。頂上部には残雪はなく、平坦タイプ。ここにも個性が出ますね。公...
  • 名古屋市科学館前には日本発の海洋無人探査機が展示されている
    名古屋市科学館前の屋外で見かけた、不思議なこれは乗り物?海洋無人探査機「ドルフィン3K」。独立行政法人・海洋研究開発機構が計画したもので、3000mの深海にもぐり、海底の鉱物資源や海洋生物に関する調査を行うために作られた国産初の無人探査機です。1987(昭和62)年から2002(平成14)年まで、日本近海の海洋調査のため576回潜航しました。2003(平成15)年からは、後継機のハイパードルフィンがその役割を担っています。...
  • ルーセントタワー地下フロアで万華鏡の仮想空間を体感!
    ルーセントタワー地下フロアで見かけた、色彩豊かな空間。暗くなりがちな地下の空間が、光と色彩に満ちた魅力的な場所に見事に変貌しています。 パリの建築家グループ、ペリフェリック・アルシテクト作の「Kaleidoscopic Garden」。決して広くはない通路スペースを、カラフルなパネルと鏡を使ってまるで万華鏡のように空間をアート。カレイドスコープの中に入り込んでしまったような、不思議な世界を実体験できます。 ...
  • すがきやで数量限定プレミアム冷やしラーメンを食す
    またまた来ました、ご当地スガキヤのSプレミアム第3弾。夏の今回は、冷やしラーメン。前回の印象はなかなか良かったので、今回も楽しみに食してみましたよ。 料金設定はちょっとお高め?冷やしですからね、まぁ仕方ないところでしょうか・・・マヨネーズとからし付。今回もこだわり具材のラインナップながらも、食べた印象としては、う~む・・・前回ほどの強烈なインパクトはなかったような?やはりスガキヤらしさを出すには、...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ