• 北区普光寺には平成に建立された北大仏がある!
    そして名古屋の大仏と言えば、北区の普光寺にあるこちら。かすかに、後姿が見えますでしょうか? 本堂の前には、そのゴージャスなお姿が。「北大仏」です。ちょっとわかりにくいですが、黄金に輝くピッカピカの身体に深緑の頭。興正寺の平成大仏に、少し似ていますでしょうか?こちらも平成15年に建立されたという、平成生まれのまだ新しい北大仏。お寺の塀の向こう側からから、静かに背中で語っているようですよ。 ...
  • 本山駅近くにはグリーンの名古屋大仏が鎮座している!
    布袋大仏を見たら、急に名古屋大仏を見たくなって。e-home からは徒歩10分程度のところにあり、普段最もお目にかかっている大仏です。逆にあまりにも近い分、ありがたみが・・・ 約10年前に塗り直しをした、インパクトあるグリーンが特徴の大仏様。目・耳・唇が金で装飾され、とってもゴージャス。台座の上には、儀式を行う僧侶に鹿。そして迫力ある十数頭のゾウに、取り囲まれています。背中もしっかり見えるのが、嬉しいですね...
  • 江南の布袋大仏を再訪、1階の整骨院が移転していた!
    久しぶりに訪れてみました、この道の先にある布袋大仏。 正式名称は「御嶽薬師尊」。新緑の時期よりも、冬枯れの時期の方がそのフォルムがハッキリ見えるようです。春祭りや年末年始には、ライトアップされるようなので・・・是非一度見てみたいものですね。やや劣化は見られるももの、奈良の大仏より2m大きいというその存在感は健在です。この両手に抱えている桃(?)がいいですね。ちょっと切れ長の目の大仏様。背後には、大仏...
  • 幻想空間ルーセントアベニューで異世界小旅行!番外編&まとめ
    ルーセントアベニューの中央辺り、エレベーターのある場所には・・・そう、とても色彩のキレイな場所があります。吹抜上部の天井に、ステンドグラスが敷き詰められていて。そこからの光が、色鮮やかな色彩をフロアに写しています。 通路に目を奪われていると、つい見逃してしまいますよ。 ルーセントアベニューCITYGRASSLANDFORESTGIANTSKYSEARAINOASIS...
  • 幻想空間ルーセントアベニューで異世界小旅行!OASIS
    ルーセントアベニューの紫の湿地帯を抜けると、いよいよ大詰め「OASIS」エリア。ラクダがのんびり歩を進める砂漠エリア。オレンジカラーの照明を使って、砂漠の雰囲気を見事に再現しています。特にこの夕陽を模した照明の使い方が、素晴らしいですね。 そしてエリアの最後に、ルーセントタワーが。そして、ネコも(笑)。この後ルーセントタワー地下入口に直結し、この幻想的な異世界旅行は終了となるのです。...
  • 幻想空間ルーセントアベニューで異世界小旅行!RAIN
    ルーセントアベニューの海中エリアを抜けると、雨の降りしきる湿地帯「RAIN(雨)」。紫カラーで、雨の降る幻想的な空間を演出しています。女の子も傘を差し、子ネコもちょっと雨宿り。そしてこのRAINエリアには、他では見られない特徴が・・・黒一色で描かれた影絵の中、この花だけに色彩が付けられているんですよね。また足元を見ると、カエルの姿が。そして、わかるでしょうか?点滅する照明で、水面の波紋を見事に表現していま...
  • 幻想空間ルーセントアベニューで異世界小旅行!SEA
    ルーセントアベニューのSKYエリアを過ぎると、今度は一転真っ青な「SEA(海)」エリアへ。突然海中へ引きずり込まれたかのような、幻想的なブルーの深海空間が広がっています。壁面には、魚達が気持ち良さそうに泳いでいます。ウミガメや、頭部に特徴ある撞木サメの姿も見えますね。よく見ると、クジラの背中には・・・なぜか、ネコ。(笑)そして天井には、巨大マンタがゆらゆらと泳いでいます。このマンタの勇姿は、CM等でも見か...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ