• 地価の下落地点、初のゼロ
    地価の上昇基調が続いている。国土交通省が28日発表した10月時点の地価動向報告によると、3カ月前から地価が下落した地区は2007年10月の調査開始から初めてゼロだった。逆に上昇は全体の83%にあたる124地区と過去最多となった。国内景気は回復の足取りが鈍いものの、地価上昇への期待や低金利を追い風に企業と投資家による不動産取引は活発だ。調査は全国の主な商業地と住宅地の計150地区を対象に3カ月おきに実施している。地価...
  • ソーラーUFOが!?
    今年春に鏡ヶ池で見かけた、ソーラーUFO。久しぶりにチェックに行ってみると・・・ない!? どうも今年の秋から、佐賀県佐賀城公園に設置されるようになったようです。 一度は、噴水しているところを見たかったのですが・・・佐賀県はちょっと遠いですね。...
  • 音楽家たち
    CBCテレビ社屋横で見かけた、大きな壁画。かなりの大きさがある大作ですね。北川民次氏の「音楽家たち」という作品。なんと、昭和34年に完成されているようです。そして驚くべきは、この壁画は大理石モザイクで造られているということ。当時としては、すごく斬新だったでしょうね・・・ ...
  • 下園公園・水車が!?
    以前、下園公園で見かけた水車。当時は水がなかったものの、その後水を受けて回っているのを見かけました。それが!先日前を通ったら、その水車がなくなっているではありませんか。水は流れているものの、存在感ある水車の姿はなく・・・  メンテナンス等で、一時的に取り外されているだけということを願います。...
  • 車道 (kurumamichi)
    名古屋市東区にある「車道」という地名、(しゃどう)ではありませんよ(くるまみち)と読みます。今では、どの道も車が通りますが・・・ むかしこの町筋の西北に当たる御下屋敷造営の際、東山付近から石材を運ぶのに車を曳いて通ったところから、この地名がつけられたと言われています。また一説には、建中寺で葬式があったとき、供養の意味をかねて品物を同寺の裏門から車に積んで通った道筋とするものといわれていたようです。...
  • 小野道風と蛙
    文化フォーラム春日井内には、小野道風のこんな作品もありました。小野道風と蛙。小さい頃、この話を聞いた記憶があります。若かりし道風は、ある雨の日に、垂れた柳の枝をめがけて懸命に跳びつく蛙を「跳びつけるわけはないのに・・・」と思いながら眺めていました。すると、何度も跳んでいた蛙がある瞬間、枝に跳びつくことができました。これを見て道風は、「限界だと思っていることも、努力次第で超えることができる」と悟り、...
  • Shinzi Katoh
    文化フォーラム春日井内では、Shinzi Katohのイベントが開催されていました! ホール中央には、こんな大掛かりな作品も。ボックスの中には、風船を模したアートが。春日井在住の氏の作品はいくつか持っていますが、とても愛らしいんですよね。ここが撮影ポイントです。(笑)この日は、あいにく閉まっていましたが・・・12月25日まで開催されていますので、ご興味のある方はお出かけになってみてはいかがでしょう? ...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ