• わが世界わが地球
    自由ヶ丘駅前で見かけた、不思議なモニュメント。この円形は、地球を模した物でしょうか・・・石黒鏘二氏デザインの「わが世界わが地球」。彼の作品は、先日中村公園でも見たことがありました。そしてこのモニュメント、良く見るといくつもの言葉で造られています。友情や継続など、学校前のモニュメントに相応しいですね。 ...
  • 敬礼する交番
    名古屋東部県税事務所も入った、スカイオアシス栄ビル。このビルの一角には、南久屋交番も入っているのですが・・・良く見ると、ほら、カワイイでしょ!?この交番。 おまわりさんが、まるで敬礼したようなデザインです。平成12年度の名古屋市都市景観賞にも選ばれているんですよ。このほのぼのとした外観で、今後も街を見守って欲しいですね。 ...
  • 栄公園・ラケル
    東区東桜にある栄公園。その中央にある噴水に、チョコンと腰掛けた女性。・・・のブロンズ像。 良く見ると、タンクトップにズボンのファッションが今時ですね。朝倉響子氏作の「ラケル(RAQUEL)」。リラックスして、公園を眺めているように見えます。 ...
  • 仲介報酬の改正について
    消費増税間近ですね。 不動産の仲介手数料も、2月28日付けで報酬告示が改正されています。(国土交通省告示第172号)告示第二(売買又は交換の媒介に関する報酬の額)の表中「百分の五・二五」が「百分の五・四」に(200万円以下の金額)、「百分の四・二」が「百分の四・三二」に(200万円を超え400万円以下の金額)、「百分の三・一五」が「百分の三・二四」に(400万円を超える金額)改正。これを速算式にすると・・・本体価格×3.15%...
  • とこなめ見守り猫・とこにゃん
    とこなめ招き猫通りのメインディッシュは、もちろん巨大招き猫の「とこにゃん」。通りからは見えるものの、目の前で対面するのに結構探し回りました。 幅6.3m、高さ3.2mの大きさは、圧巻です! 壁の上にひょっこりと顔をのぞかせて、街を見守っているんですね。ワンダージャパンの表紙もなっていました。...
  • とこなめ招き猫通り
    名鉄常滑駅から東の陶磁器会館に向かう道路沿いは、「とこなめ招き猫通り」と呼ばれています。コンクリート壁には、色んな招き猫が設置されていて、まるで美術館のよう。見ていて、楽しいですよ。 この御利益招き猫は、常滑市の陶芸作家39人が愛情をこめて一体ずつ手がけ、39体に様々なご利益が込められているとのことです。...
  • 常滑・やきもの散歩道
    常滑中心市街地の小高い丘にある散歩道。そこには、レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、独特の雰囲気と歴史を伝える空間があります。食事や買い物も楽しめたりして、古き良き街並の散策が楽しめますよ。 ※地図で見る散歩道は【コチラ】です...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ