• シャイな性格でも行ってみたくなる!?東区泉の人見知りをするお店
    東区泉でふと目に留まった、マンション1階にあるこのお店。アンティークっぽいその外観も、目を惹いたのですが・・・それよりも気になったのが・・・この小さな看板。「人見知りをするお店」。お昼間は開いていませんでしたが、夜は雰囲気の良いバーになるようです。人見知りな性格でも、つい行ってみたくなりますよね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブログが何位かな?ブログが面白かっ...
  • 名東区大石神社には、地名「猪子石」の由来となった石がある!
    名東区山の手、猪子石公園の隣にあるこのこじんまりとした不思議なスペース。階段を上がると・・・そこには、大石神社がありました。といっても社殿がある訳ではなく、奥には大きな石が祀られているだけ・・・実はこの石、地名の由来にもなった猪によく似た自然石だったのです。 亥の子信仰とも結びついて、地名になったのですね。また良く見るといくつもの小石が付着しているところから「子持石」とも呼ばれ・・・安産の神様とし...
  • レトロなネーミングもナイス!緑に囲まれた大高緑地水泳場
    最近はディノアドベンチャーで話題になった大高緑地公園。名古屋市南部に位置する、緑豊かで大きな公園です。そんな大高緑地公園内に、プールがあるのをご存知でしょうか?公園の結構奥まったところにあるので、意外と見落としがちなんです。夏季期間のみ営業なので、現在は門戸を閉ざしていますが・・・こんな夏日には、プールにでも入りたくなりますね。 そして注目なのが、このプールのネーミング。その名も「大高緑地水泳場」...
  • 中区錦通沿いには蒲焼町と記された看板がいくつもある!
    中区の錦通で見かけた、不思議な看板・・・シャチホコの電飾の下には「蒲焼町」と表記されています。そう、以前も少し触れましたが、この辺りの地域は旧町名の蒲焼町。旧町名の復活活動、着々と進んでいたのですね。結構長い範囲で掲げられているので、栄に行った際にはチェックしてみてはいかがでしょう? あ~、何だか蒲焼が食べたくなってきました。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブロ...
  • 駅名として見事復活を果たす!難変換地名「高岳」
    地下鉄桜通線の駅名にもある「高岳」という地名。変換でも出てこないので、苦労する地名のひとつです。 なぜ簡単な「高岡」という駅名にしなかったのでしょうか?その理由は、この駅から少し北に行った場所にありました。このお寺「高岳院」の名前から、どうも付けられたようなのです。ただしこのお寺は「こうがくいん」と読むんですよね。高岳(こうがく)駅とは読まずに、高岳(たかおか)駅・・・江戸時代の頃、この辺りは高岳...
  • 名古屋のビジネス街丸の内で不思議な名前の通りを見かけた
    名古屋のビジネス街、丸の内。そんなビルが建ち並ぶ都心にしては、少し似つかわしくない通りがあるのをご存知でしょうか?その名も「魚ノ棚通」。何でも江戸時代には、この通りには魚を売る店が多く賑わっていたんだとか。ビルばかりになってしまった今では、ちょっと想像が難しいかも・・・ そんな中でも、老舗料亭「河文」は健在です。今ではこの料亭で、和風ウエディングをされる方もいるようです。魚ノ棚という町名はないのに...
  • 豊明には「前後」という不思議な地名がある!
    豊明市にある「前後」という、不思議な地名。この交差点も、一体どっちが前で後ろなのやら・・・ 由来は諸説あり・・・昔この付近で行われた桶狭間の戦いで亡くなった兵士達の首が、前後して転がっていたとか。戦勝した信長側の兵士達が、今川側の兵士たちの首を前後して並べたんだとか。どうも以前あった五軒屋新田が前郷村に変わり、明治に入って前後村に変わったのが由来のようです。そんな不思議な地名ですが、名鉄の駅名にも...

プロフィール

tanaka

名古屋市で写真撮影、インターネット・サイト運営の仕事をしています。
街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

月別アーカイブ